エープラスってどんなスクール?

子どもから大人まで通える英会話の専門校です。
エープラスイングリッシュスクールでは、子どもたちが経験したことや・見たこと・感じたことを通し、自分で英語を学んでいくきっかけを見つけたり、自分の将来にいろんな形で活かして欲しいと願っています。
また、英語初心者の方はもちろん、文章が読める・書ける中学生~大人の方たちにも、自分の意見や感じたことを発話・対話できるように会話重視でサポートしていきます。エープラスイングリッシュスクールで英語のインプットだけではなく、沢山のアウトプット体験をしてください。

エープラスイングリッシュスクールの5つのポイントは…

1.子どもたちがのびのびと楽しく学べる環境とレッスン!

エープラスイングリッシュスクールでは明るい教室で、子どもたちが楽しみながらレッスンできる環境を整えています。また、英会話教室にはめずらしい『プレイルームを完備!』。キンダークラスのレッスンでは2つの教室を使います。のびのびとした環境で遊びや日常動作で発する英会話の中で自然と体得できる独自のレッスン方法を取り入れています。

2.会話重視の授業

エープラスイングリッシュスクールでは、発音に気をつけながら会話重視のレッスンを行っております。いくら文章が読めても文章の棒読み・カタカナ読みは通じません! 
英語の音を認識し身に着けていくために※1フォネミック、※2フォニックスを取り入れ、英語を英語のまま理解できるように導きます。

※1 フォネミックとは-話し言葉が音と音から成り立っているということをさまざまな角度から考察し、音素の認識に基づいて教える教育法です。アメリカの幼児教育では、英語を学ぶ最初のステップとしてフォネミックが重視されています。

※2フォニックスとは-アルファベット文字それぞれの実際の「発音のルール」です。日本語では「あいうえお」という文字と発音が一致していますが、それに対し英語は「ABC」という文字と実際に発音する音が一致していません。例えば、英語の「A」という文字の発音は「エー」ではなく「ア」です。アルファベット文字の実際に発音する時のルール“フォニックス”を学ぶことにより、英単語が読める・書けるという技術が身に付くのです。英語圏の子供たちも、このフォニックスを必ず学習しています。

3. 日本人・外国人講師、保育士で子どもの気持ちや状態をくみ取りながら!

エープラスイングリッシュスクールは、子どもの気持ちや状態をくみ取りながらレッスンができる明るい講師陣を採用しています。1才~3才児クラスには保育士の資格を持ったスタッフもおりますのでさらに安心です。

4.コミュニケーション能力を育てる多彩なイベント

ハロウィーンパーティ・クリスマスパーティ等
エープラスイングリッシュスクールでは、子どもたちの『楽しい・続けたい』という学習意欲をサポートするために教室内外でさまざまなイベントを用意しています。普段スクールでインプットした英語を自然にアウトプットできる環境づくりを心がけています。
サマースクール、サマーキャンプ、国内留学等も企画しております。モチベーションもあがり、英語を持続していくきっかけとして大事なプログラムです。

5. 国際色豊かな先生たち!

エープラスイングリッシュスクールでは、各国の個性豊かな講師から言語はもちろん、国や人によって考え方が違うことを感じ取り、将来さまざまな方向に活かせる子どもたちを育てたいと考えています。
レッスンは国際文化等の要素もおりまぜながら、子どもたちの興味や個性を引き出すレッスンです。子どもたちは毎回レッスンを心待ちに、いきいきと通学しています。